心斎橋 鍼灸 美容整体 足ツボ「メヌエット鍼灸整骨院」 | 日記 | 腰痛と鍼灸 その2

心斎橋駅近くの鍼灸院・整骨院です。心斎橋で足ツボ・美容鍼、腰痛・肩こりの鍼灸伝統治療。

Top >  日記 > 腰痛と鍼灸 その2

心斎橋 鍼灸 美容整体 足ツボ「メヌエット鍼灸整骨院」 の日記

腰痛と鍼灸 その2

2013.11.24

腰痛を原因別に分類してみたいと思います。

次の3タイプに分類します。 1、寒湿による腰痛・・・湿気の多いところ居住したり、雨に濡れたり、汗をかいた後に風にあたったりすると、寒湿の邪を感受しやすくなります。 この寒湿の邪が、腰部の経絡の気の流れを阻害すると腰痛が起こります。症状として、腰部の重だるさ、冷え、疼痛などがあり、雨の日や寒い日に増悪します。温めると軽減します。 2、腎虚による腰痛・・・長く病床についていたり、老化により腎虚になり、腎精が不足すると、経脈を滋養できなくなり腰痛が起こります。症状として、腰部の無力感・だるさ、疼痛、脚部のだるさなどがあり、疲れると増悪します。腰部の痛みは鈍痛で、経過が長い。精神疲労でも増悪し、不眠症の場合も考えられます。揉まれると軽減します。 3、血お による腰痛・・・捻挫や打撲などの外傷により、腰部の経絡を損傷して血流が悪くなると、腰痛が起こります。症状として、腰部の刺すような痛み、局所の固定した痛みがあり、昼間が軽く夜間に痛みが増悪します。局部に血腫がみられることもあります。揉まれるのを拒みます。次回は、治療穴をみて行きたいと思います。

腰痛と鍼灸 その2

日記一覧へ戻る

【PR】  トータルビューティーサロン凛  個別指導塾 京進スクール・ワン鶴見教室  海鮮 ROBATA めんめ  パティスリー モン・ソレイユ  ハンバーガー専門店 サラサバーガー 名古屋みなと分店